MAGAZINE:

  • SALUS
  • 4月号Vol.229 / Apr / 2020毎月20日発行
  • 特集:春のお出かけ弁当
  • 今月の街さんぽ:桜新町
  • もらって嬉しい手土産スイーツ:LIFE IS PÂTISSIERリーフキャラメルほか〔東横線、大井町線/自由が丘〕
  • 連載: 宇宙のカケラ/この街で、働く人たち/星が導く!お悩み相談室

INFORMATION:

2020/4/03:
お詫びと訂正:SALUS 4月号の誤りについて
2020/3/20:
SALUS4月号につきまして
2020/3/20:
SALUS4月号を発行しました。
2020/2/20:
SALUS3月号を発行しました。
2020/1/20:
SALUS2月号を発行しました。

SHOP:

お花見ピクニック ☓ テイクアウトグルメ
きれいな桜を満喫できる公園の近くにある、
おすすめのお持ち帰りフードをご紹介します。

洗足池公園

Boulangerie Towaie◉池上線/洗足池

"毎日食べても飽きのこない"がテーマのベーカリーカフェ。天然酵母使用の食パン、スイーツ&総菜系パンなど種類豊富に揃う。19:00以降はお酒を楽しめるバルとしても営業中。
recommend
つぶあんの「ホイップあんぱん」¥220/「勝海舟記念館」誕生を記念して"勝"を刻印。ロースカツに蒲焼きのたれ、山椒を効かせた「勝バーガー」¥380/卵、牛乳、砂糖のみの昔ながらの味わい。「カスタードプリン」¥160(すべて税込)。

  • 住所:大田区上池台2-30-1
  • ☎03-6421-8825
  • 営業時間:8:00~19:00
  • 休:月・火
  • 洗足池駅より徒歩30秒

MAP

洗足池公園

Hukilau Cafe◉池上線/洗足池

2007年オープン。30年来のハワイ好きでフラダンス講師としても活躍する店主が営むカフェ。ハワイ産のコナコーヒーやコナビールも大好評。テラス席はペットも同伴できます。
recommend
ハワイで定番の揚げドーナツ。ふかふか生地と砂糖のまろやかな甘さがマッチ。「マラサダ」¥190/テリヤキ味のスパム、海苔&卵のふりかけをトッピング。ごはんはお茶碗1杯分と食べ応え満点。「スパムむすび(テイクアウト)」¥330(共に税込)。

  • 住所:大田区南千束2-1-2
  • ☎03-3728-8128
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 休:不定休
  • 洗足池駅より徒歩1分

MAP

綱島公園

生麺工房 いたり家 綱島店◉東横線/綱島

子どもから大人まで愛されるイタリア料理店「いたり家」の本店。オリジナルの生パスタ、旬の食材を使った前菜やピザなどがリーズナブルな価格で堪能できます。基本的にすべてのメニューがテイクアウト可。
recommend
モッツァレラチーズが絡み合う「豚肩ロースのラグーペンネ」¥1,000(4月上旬頃まで)/日替わり8品の「前菜盛り合わせ(2人前)」¥1,200(共に税抜)。

  • 住所:横浜市港北区綱島西2-6-26
  • ☎045-532-1019
  • 営業時間:11:30~23:00(日・祝~22:30)  
  • 休:無休 
  • 綱島駅より徒歩3分

MAP

綱島公園

田畑小麦◉東横線/綱島

元アパレル会社勤務というオーナーと奥様が、衣・食・住をテーマに活動するうちの"食"を担うベーカリー。米粉を使った食パンやサンドイッチ、季節のフルーツを使った商品など、親しみやすいパンが大人気。
recommend
スライスしたりんごとクリームチーズが相性抜群の「りんごのブリオッシュ」¥230/売り切れ必至のため午前中が狙い目。「お総菜パン」¥230~(すべて税抜)。

  • 住所:横浜市港北区綱島西6-12-18 
  • ☎045-567-2161 
  • 営業時間:9:30~17:30
  • 休:日・月 
  • 綱島駅より徒歩9分

MAP

砧公園

珈琲とドーナツふわもち邸◉田園都市線/用賀

北海道札幌市に本店を持つドーナツ・ベーグル専門店が2019年12月に都内初出店。こだわりの道産小麦を100%使用し、丁寧に手作りされたドーナツが20種類以上店頭に並ぶ。「寿珈琲」の豆を使ったドリンクも。
recommend
北海道産牛乳を使った「カフェラテ」¥500/一番人気はこしあん入り「ごまあんこ」¥206。クリームチーズをイン「きなこティラミス」¥249(すべて税込)。

  • 住所:世田谷区用賀4-12-2 
  • ☎03-5797-9279
  • 営業時間:8:30(土・日・祝10:00)~17:00 
  • 休:不定休 
  • 用賀駅より徒歩3分

MAP

砧公園

1010 Noel Dr.◉田園都市線/用賀

創業11年目の本格グルメバーガー専門店。余分な脂を落としながらじっくりと焼き上げたパティが特徴。なすの味噌焼きをトッピングした看板商品のテンテンバーガーのほか、大人数で楽しめるサイドメニューも。
recommend
サクッと軽い食感の「くるくるポテト」¥400/サワークリームをあえたマッシュルーム、チーズのコクが絶妙な「マッシュルームバーガー」¥1,240(共に税込)。

  • 住所:世田谷区用賀3-11-1 ウエルス用賀台1階
  • ☎03-5716-1010
  • 営業時間:11:00(土・日・祝10:30)~21:00 
  • 休:火 
  • 用賀駅より徒歩6分

MAP

中原平和公園

pizzeria fabbrica 1090◉東横線・目黒線/元住吉

名店「SAVOY」で腕を磨いた徳丸シェフが作る窯焼きの本格ナポリピッツァが絶品。事前予約をすれば16:30からテイクアウト商品の受け渡しも可能。12月末に建物の老朽化で閉店してしまうため、今年の夜桜宴会にぜひ!
recommend
サラダ「インサラータ(2人前)」¥1,200。シェリービネガーの手作りドレッシング付き/高温で焼き上げ旨味が詰まった「マルゲリータ」¥1,430(共に税抜)。

  • 住所:川崎市中原区木月3-9-32
  • ☎044-577-9440 
  • 営業時間:18:00~22:00
  • 休:火 
  • 元住吉駅より徒歩7分

MAP

中原平和公園

ベトナムサンドウィッチThaoʼs◉東横線・目黒線/元住吉

ベトナムサンドウィッチに目覚めた店主が、現地視察を重ねてレシピを考案したバインミー専門店。軽い歯触りの特注バゲット、自家製ハムや毎朝仕込むナマスなど、こだわりの食材を使用。同店2階の食堂に注目。
recommend
パクチーとしょうがたっぷりの「ココナッツミルクチキンスープ」¥400/ゴロッとしたチャーシューが入った「チャイニーズローストポーク」R ¥690(共に税抜)。

  • 住所:川崎市中原区木月2-1-1
  • ☎044-982-3299 
  • 営業時間:10:30~19:30 (土・日・祝~18:30)
  • 休:火 
  • 元住吉駅より徒歩1分

MAP

梶ケ谷第1公園

米倉商店◉田園都市線/宮崎台

京都の和菓子店で修業を積んだ店主・米倉さんがどらやきをメインに手がける甘味処。銅板でじっくりと焼き上げるきめ細かい生地は甘さ控えめで軽い食感。和モダンな店内で日本茶と一緒に楽しむのもおすすめ。
recommend
北海道十勝産小豆の自家製つぶあん。季節ごとにいちごあんなどの変わりあんも用意。「どらやき」¥200~/米粉と小豆の蒸しココアケーキ「浮島」¥200(共に税込)。

  • 住所:川崎市高津区向ケ丘129
  • ☎044-855-8821
  • 営業時間:10:00~18:00 
  • 休:水 
  • 宮崎台駅より徒歩12分

MAP

梶ケ谷第1公園

シラハト商店◉田園都市線/梶が谷

家族で安心して食べられるものを提供したいと開いたキッズフレンドリーなカフェ。おさつコロッケや大豆ミートの唐揚げなどの手作り惣菜と国産米のおいしいごはんを味わえるお弁当、自家焙煎珈琲も評判です。
recommend
味噌の隠し味が効いた「お野菜たっぷりドライカレー(サラダ、味噌汁付き)」¥950/「柚子とクリームチーズのマフィン」M ¥400(4月下旬頃まで/共に税抜)。

  • 住所:川崎市高津区下作延3-18-10 白鳩ヴィラ1階
  • ☎044-872-7575 
  • 営業時間:11:00~18:30
  • 休:水、不定休 
  • 梶が谷駅より徒歩10分

MAP

MACHI-SANPO:

桜新町
"サザエさん"で知られる桜新町は
和やかな街並みが魅力。
桜が見頃を迎える駅前大通りを中心に、
昔ながらの老舗と話題のお店が多い
この街を紹介します。

FeinSchmecker Saitouファインシュメッカー サイトウ
本場ドイツの伝統的なレシピを
忠実に守るハム・ソーセージ
本場の味が楽しめると評判のハム・ソーセージ専門店。オーナーの齋藤裕司さんは30年前に渡独、スパイス会社で働きながら伝統的な製法を学びました。店内のショーケースには現地のレシピ通り仕込んだ約30種類のハム・ソーセージが並び、テイクアウト可能。併設のイートインスペースでは齋藤さんおすすめのドイツビールとデリカテッセンを提供しています。
○「よりみちビールセット」(¥1,100~)は、ソーセージサラダやサラミなど日替わりの盛り合わせとドイツビールがセットに。ビールは4~5種類展開。○看板メニューのスライスソーセージは全4種類(100g各¥445〜)で、人気NO.1は「ミストラトマト」。○豚肉は国産、牛肉は脂身の少ないオーストラリア産にこだわったソーセージ(全4種、各¥445)。
住所:世田谷区新町2-10-13 ☎03-5450-0505 営業時間:11:00~19:00 休:火・水 禁煙
MAP

PIZZA MAFIA TOKYOピザマフィアトーキョー
食欲と好奇心を刺激する
アイデア豊富な薪窯ピザ
麻布十番の名店で修業した上田尚人さんによる創作ピザのお店。「マルゲリータ」や「クアトロフォルマッジ」などの定番だけでなく、パクチーのトッピングや、トムヤムクン風の味付けなど、オリジナルレシピのピザのアイデアも光ります。さらに、口当たり、弾力、歯切れのよさを引き出すために、24時間発酵させた生地を焼き上げる薪窯もポイント。
○一番人気の「マッシュルームのビスマルク」(¥1,880)は、生で食べられるほど鮮度の高いマッシュルームをたっぷりスライスした、キノコ好きにはたまらない一品。前菜には鮮やかな"ビーツ色"のソースでいただく「ビーツとアボカドのサラダ」(¥980)。○開放的な店内は子連れにも好評。○「リンゴのピザ」(¥1,780)はデザートに◎。
住所:世田谷区桜新町2-2-11 ☎03-6873-4956 営業時間:11:30~14:00L.O./17:30~20:30L.O. 休:不定休 禁煙
MAP

Bäckerei Brotheim ベッカライ・ブロートハイム
創業1987年の老舗の
長年愛され続けるパン作り
木を基調とした西洋式の建物にある「ベッカライ・ブロートハイム」は、地域住民はもちろん、遠方からの来客もある有名店。対面式カウンターに並んだ約60種類の焼きたてパンのうち、メインはライ麦を使ったドイツパンとフランスパンのハード系。本来スープやシチューなどと一緒に食べるものという、食卓にあるべきパンの真髄を伝える素朴な美味しさが魅力です。
○毎日店頭で焼き上げるパンは昼12時半頃に充実。○パイのようにサクサクした甘さ控えめの「クロアソン」(¥184)。○小麦・イースト・塩・ラードでシンプルに作った「ハードトースト」(1斤¥393)。○ライ麦90%使用の酸味のある「ロッゲンシュロート・ブロート」(1/2斤¥1,255)。そのほかクリームパンやあんパンなどクラシックな菓子パンも。
住所:世田谷区弦巻4-1-17 ☎03-3439-9983 営業時間:7:30~19:00 休:月、第1火
MAP

世田谷区立教育センター
プラネタリウム
オリジナルプログラムで楽しむ
世界最高クラスのプラネタリウム
ドームに投影される天の川は肉眼で見えない星まで表現されている、世界最高クラス1億4000万個の星を映すプラネタリウム。専門の解説員が生解説するオリジナル番組が見どころで、プログラムは、幼児から小学校低学年向けの「ちびっこタイム」(50分)と、子どもも大人も楽しめる一般投影(60分)の1日3回。特に、定列の「星空CDコンサート」をはじめ特別投影が人気。
○座席は各回先着140名。小・中学生は、なんと土・日・祝が無料に。バリアフリー対応、字幕付き番組あり。○光学式のプラネタリウムで映した天の川。○4月の星空に見られる、うしかい座、おとめ座、しし座など春の星座の例。解説員が、月や惑星、星座など当日の星空を紹介します。開館は土・日・祝・学校長期休業期間の平日。


住所:世田谷区弦巻3-16-8 ☎03-3429-0780 営業時間:11:00~、13:30~、15:30~の1日3回 ※上映プログラムにより営業時間は異なります。 休:第3日、12月29日〜1月4日 料金:大人¥400、小・中学生¥100ほか

MAP

Sandwich&Co.サンドイッチアンドコー
栄養をたっぷりとれる
見た目にも楽しいサンドイッチ
栄養満点で見た目にも美しいサンドイッチのお店。店主の鈴木さんはもともと会社員だったものの、自分で作っていたサンドイッチをインスタグラムで公開したところ評判となったため、クラウドファンディングを募りお店をオープンしたそうです。「サンドイッチは完全食」というモットーのもと、新鮮な国産野菜と卵、肉をサンド。野菜、たんぱく質、炭水化物を一食で補えます。
○平日限定ランチセット(ドリンク付き¥1,240)の例。ピーナッツバターが隠し味の「塩レモンチキンとアボカドサンド」、「バナナとマスカルポーネ」。カフェラテは併設の「Okei coffee」によるもの。○調味料まですべて手作り。○セットは単品でテイクアウト可能。上「チャーシューと煮卵のネギラー油サンド」(¥600)、キッズサイズ「塩レモンチキンとタマゴサラダ」(¥300)。
住所:世田谷区弦巻5-6-16-103 ☎非公開 営業時間:11:00~売り切れ次第終了 休:日・月 禁煙

MAP

田中庵 
桜新町の老舗が提案する
オリジナリティ光る創作そば
大正3年創業の桜新町でも屈指の老舗。国産のそば粉と利尻昆布、カツオは「本枯節」「宗田節」から丁寧に取っただしがベースとなるつゆにこだわります。日本料理の名店で修業を積んだ4代目による、ユニークな創作そば・うどんのほか一品料理も人気。名物「チーズ天カレー南蛮」はさっと揚げたカマンベールの天ぷらをスープに溶かしながら食べるのがまさに"口福"です。
○手前「鬼ねぎ」(¥1,340)は、九条ねぎ、みょうが、カツオ節、揚げ玉を乗せたぶっかけスタイル。奥はふわふわの「とろろ磯辺揚げ」(¥570)。○「 チーズ天カレー南蛮うどん」(¥1,490)はやわらかい肉質の銘柄豚「岩中豚」を使用。国産小麦を使った自家製うどんのほかそばも選べます。価格はすべて税込み。
住所:世田谷区桜新町1-14-17 ☎03-3429-6714 営業時間:11:30~15:30L.O 休:日 禁煙
MAP

Pâtisserie BIGARREAUXパティスリービガロー
シンプルなのに美しい
"フレンチシック"な洋菓子
フランス現地のパティスリーやショコラティエ、ブーランジェリーなどで修業を積んだ石井 亮さんのお店。ショーケースに並ぶケーキのほか、ベーカリーや焼菓子も展開。食材はヨーロッパのものが中心で、特に「VIRON社」の小麦や「カルピス社」のバターなど石井さんが美味しいと思うものを徹底して使用。そんなこだわりが、見た目以上に華やかな本場の味わいを完成させるのでしょう。
○タルト生地とアーモンドクリーム、ラム酒で作る極めてシンプルな「タルト オルディネール」(12cm¥1,500)は自慢の味。タルトやパッケージの模様はお店のタイルがモチーフ。○煮詰めたカラメルにマカダミアナッツを加えた、チョコレート菓子。ビターチョコとクランベリーの「ヌガティーヌ ノワール」と、ホワイトチョコとイチゴの「ヌガティーヌ ブラン」(各¥820)。
住所:世田谷区桜新町1-15-22 1階 ☎03-6804-4184 営業時間:9:00~19:00 休:水 ※祝の場合は翌日休
MAP

長谷川町子美術館 
長谷川町子の世界を楽しめる分館が
美術館の隣に4月14日に開館!
『サザエさん』の生みの親である漫画家・長谷川町子と姉の毬子が収集した美術品を展示する「長谷川町子美術館」。分館として「長谷川町子記念館」がオープンします。記念館の常設展では、町子の生い立ちを振り返るほか、原画も多数展示。生誕100年を記念した初回の企画展「長谷川町子の漫画創作秘話」展では、心血を注いだ単行本の制作を公開し、創作の全貌に迫ります。
○4月13日まで休館中の本館「長谷川町子美術館」は、記念館と同時開館。○「長谷川町子記念館」にはグッズを取り扱うショップ&カフェもオープンします。左から「長谷川町子の漫画創作秘話」展より、表紙原画の『サザエさん』(左)と『エプロンおばさん』(右)。企画展は年4回ほどを予定。○単行本『サザエさん14巻』(¥550)。

住所:世田谷区桜新町1-30-6 ☎03-3701-8766 営業時間:10:00~17:30(入館受付は17:00まで) 休:月、展示替期間 ※月が祝の場合は翌日休 料金:一般¥900(2館共通)ほか
MAP

しんとみ 
桜新町の住宅街に佇む
隠れ家的な割烹
先代の寿司店を2代目が跡を継ぎ、こだわりのそばを味わえる割烹店として17年前にリニューアルオープンしました。おひとり様から子連れのご家族、ご高齢の方まで、地域に合わせて店主の原口博文さんが提供するのは、その時の仕入れ状況によって変わる季節の一品料理のコースと、毎日手打ちするという絶品の外一そば。ランチ・ディナー共に相談に応じてくれるコースは要予約。
○旬菜を使ったディナーの「おまかせコース」(9品¥6,000~)。この日の一品料理は、「タケノコ饅頭の新わかめ餡かけ」「トマトカプレーゼ風」ほか。○コースのデザートはこの日、濃厚な自家製チーズケーキ。要予約でホール(¥3,500)のお持ち帰りも可能。○〆には玉ねぎをじっくり炒めたクリーミーな「カレーそば」(¥1,100)がおすすめ。ランチは、蕎麦に日替わりご飯がつきます。
住所:世田谷区用賀3-5-11 ☎03-3700-8282 営業時間:11:30~14:00/18:00~22:00 休:水 禁煙
MAP
ふきだし
ふきだし
野菜の美味しさを反芻する、
華やぐフレンチ
La Clef
 大通り沿いのフランス国旗が目印のレストラン「ラクレ」は今年でオープン9年目。自然農法にこだわった美味しい野菜をふんだんに取り入れる繊細なフレンチが評価され、過去に『ミシュランガイド』の「ビブグルマン」に掲載された実力のあるお店。パリからボルドーまでフランス各地の星付きレストランで約4年間料理の研鑽を積んできたオーナーシェフの奈良芳信さんは、「野菜は軽くて、華やかで、肉との相性もいいので、ほとんどのメニューに使います」と、語ります。
 野菜は、長年付き合いのある農家から産地直送されるものが中心。行ける場所へは直接足を運んだり、時には紹介してもらったり、時間をかけて農家との信頼関係を築いてきました。奈良さん曰く、「北海道をはじめ、全国から野菜を仕入れています。野菜の味は毎回変わるので、銘柄を指定せずにその時々で味わいが美味しいものを選びます」。
 この日、「メニューC」のメインはここならではのスタイルが生きた正統派フレンチ「骨付き仔羊」。珍しい「パールオニオン」やグリーンピースなど春らしい食材が華やかに盛りつけられた料理は、季節によってソースが変わるのはもちろん、作り方も変えるんだそう。そんなメインとともに、ソムリエでもある奈良さん自身が厳選したワインをぜひ。
  • ○メインの「骨付き仔羊」は、この日、香り高い黒ラッパ茸のソース添え。○野菜の甘さを実感できる前菜「新玉ねぎのババロア 甘エビとサーモンのタルタル添え」。「メニューC」は7品¥8,500(税抜き)。○クラシカルな店内。日中はランチコースも。
住所:世田谷区桜新町2-26-1 スカイハイツ広沢 1階 ☎03-5799-7800 
営業時間:11:30~14:00L.O./18:00~21:00L.O.(日・祝~20:45L.O.) 休:月 禁煙

SWEETS:

  • 写真 = 星川洋嗣 スタイリング = 田口恵美 文 = chico
  • LIFE IS PÂTISSIER
  • 〔東横線、大井町線/自由が丘〕
  • リーフキャラメルほか

ありそうでなかった、新しいチョコレートおやつ

 一見どころか覗き込んでもお菓子屋と思えない佇まい。ショーケースもないシックなギャラリーのような空間に、アート作品のように並ぶお菓子を、パティシエと話しながら選ぶ。抽象画みたいな模様を描く「リーフキャラメル」は、想像以上のカリサク食感! 「キャラメルとバタースカッチの間のような配合にしてみました」と太田悠一シェフ。チョコレートとキャラメルのビタースイートな融合も見事で、食べ始めたら止まらなくなる。自在なクリエイティビティは、おなじみのオランジェットでも。見るからによそと違う細い小枝のような1本は、オレンジピールに手作業で2回、極薄にチョココーティングし、和三盆とシナモンを纏わせる。ほおばればチョコレートとピールが驚くほど一体化し、ふわりと漂うオレンジの香りがなんとも心地よい。どのアイテムも子どもからお年寄りまで誰もが食べやすいオヤツ的。なのに遊び心が潜む無二の味わいで、気づけばやみつきになっている。

MAP

  • 手前:「リーフキャラメル」1袋¥1,600。奥:外カリッ、中はやわらかなコントラストも楽しい「カヌレショコラ」(¥300)は、リッチなカカオ感を持つフェルクリン社のココアを使う。隠し味のレミーマルタンのブランデーが、甘さにキレを与えつつ芳醇さを後押しする大人カヌレ。「オランジェット」一箱¥1,200(すべて税抜)。
  • LIFE IS PÂTISSIER
    (ライフ イズ パティシエ)

    住所:世田谷区奥沢6-33-14
    ☎080-4770-8309(ほぼシェフひとりのため出られないこともあり)
    営業時間:11:00~19:00
    休:月

    アクセス:自由が丘駅南口改札を出て右へ1分ほど進み、ファミリーマートのあるひとつめの角を左折。1分ほど直進し、ひとつ目の信号を右折。2分ほど直進し、ローソンのある3つ目の角を左折。1分ほど直進した前方右手。自由が丘駅より徒歩5分。※2020年1月オープン。